日本ユーラシア協会 女性委員会

このブログは、最近日本でもやっと光が当てられ始めたジェンダー問題について、私たち女性委員会のメンバーが、資料を調べたり、海外の女性の意見を聞いたり、いろいろ学ぶ中で、もっと多くの女性たちとつながって、共に考え、共に前に進んでいきたいという思いの中から生まれたものです。  私どもの声明文「ジェンダー平等の実現を目指して」はカテゴリー「ジェンダー平等」をクリックすれば読んでいただけます。  また、社会問題だけでなく、広く興味をもっていただけそうな話題も提供していきたいと思っています。

ぜひご意見をお寄せください! E-mail:euraswoman@gmail.com

第18回全国女性集会in 舞鶴    「未来へつなぐ 平和への思い 」多くの引揚者が祖国への第一歩を踏みしめ、人生の再スタートを切った舞鶴。舞鶴市は、舞鶴引揚記念館を設立し、日本本国への苦難に満ちた引揚と筆舌に尽 ...

みなさんの声を聞かせてください! ~日本ユーラシア協会女性委員会からのお願い   日本にお住まいのロシア人のみなさんへ   ロシアとウクライナの戦闘が始まって以来、辛い思いを抱えて毎日をお過ごしだと思います。このような状況の中、日本各地でロシア人のみなさ ...

STOP WAR!のかわいいイラストで注目を集めた吉水法子さんが、一刻も早く戦争を止めて!の熱い思いから、NO WAR!の絵葉書を作成し、「平和作戦」を展開しています。 一人でも多くの方にこの思いを伝えたくて、無料で配布して下さるそうです。  私達は、この絵葉書をウクラ ...

衝撃の話題作!「スターリンへの贈り物」(カザフスタン映画)江古田映画祭にて、いよいよ日本語字幕版初上映!3月5日(土) 14:30~会場 武蔵野大学1号館地下 1002シアター教室3月8日(火) 19:00~会場 ギャラリー古藤詳細は、以下のサイトをご覧ください。http://f ...

国際女性デープレ企画 「ケアするのは誰? ユーラシアの女性と共に考える」   3月8日の国際女性デー中央大会(主催:2022年国際女性デー中央大会実行委員会、https://www.youtube.com/watch?v=bcswdqzMnG0)を迎えるにあたり、 日本ユーラシア協会女性委員会は、ユーラ ...

「金の糸」(原題:OKROS DZAPI、ラナ・ゴゴベリゼ監督作品、2019年、ジョージア=仏)  91歳のラナ・ゴゴベリゼ監督が27年ぶりに撮った作品は、日本の伝統的陶器修復法“金継ぎ”にインスピレーションを得たというもの。  トビリシ旧市街に娘夫婦と住む作家エレネのとこ ...

日本・ジョージア国交樹立30周年記念ジョージア映画祭 2022 コーカサスからの風 東京/岩波ホールにて好評開催中  *全国順次開催予定日本ユーラシア協会の機関紙「日本とユーラシア」2022年1月号でも紹介されました*1月28日に岩波ホールにお得な特別鑑賞券4回券を購入に ...

今年も中央アジア児童画展始まりました! 毎年恒例の国際公募展「美は国境を越えて」コロナ禍の厳しい条件にもかかわらず、今年は23の国と地域から640点もの作品が集まり、国立新美術館にて無事開催の運びとなりました。 主催は水墨画で国際交流を目指す国際墨友会で、水墨 ...

2022年1月13日、女性委員会は広くユーラシア諸国にも呼び掛けてzoom上での新年会を開きました。これは昨年に続き2回目の試みで、今回は日本各地から参加した17人に加え、ロシアのウラジオストク、エカテリンブルク、タタール共和国、そして非常事態にあるカザフスタ ...

このページのトップヘ